読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語上達マップ実践中

はじめに

英語を習得する必要があったので、英語上達マップを購入して実践していて、なかなか思うようにいかなかったりしているので、書いてみる。

TOEICは、370点スタートで、現在500点。

 

音読パッケージを実践して

英語上達マップの著者が書いた音読パッケージを実践して、実際に点数が上がったのですが、

うまく使いこなせていない気がした。

なので、音読パッケージの2冊目として、

速読速聴・英単語 Basic 2400を購入。

やり始めて、順番逆の方が楽だったかもと思った。

簡単でシンプルな文章からスタートする音読パッケージの方が、挫折しづらくて、精神衛生上いいなと思った。

これから、音読パッケージ実践する方は、basicからやることをお勧めしたい。

 

音読パッケージは、冠詞とかもろもろの文法のコアイメージを想像しながら、実践すると上達してるなと実感できる。

僕は、現在、音読パッケージと一億人の英文法を行ったり来たりしながら、音読パッケージを実践している。コアイメージ大事。

 

音読パッケージで600点いけるという話は概ね正しい気がしている。

ただ、体育会系的なトレーニングになるので、飽きるし、できないと辛さを感じる。

みるみる音読パッケージから入るとなおさらだと思う。basicといった簡単ならところからやり始めて、ベイビーステップであることは否めないけれど、取り組むには負担が少ないといいと思う。

 

音読パッケージ実践の順番

①中学英文法をおさらい

②一億人の英文法を流し読み

③basicで音読パッケージ。コアイメージがわからない部分は、一億人の英文法。それでも足りない場合、他の書籍。

そのうち読んでよかった英語の本を紹介できたらと思ってます。

④みるみる音読パッケージ

実践して、この順番なら、そんなに挫折も覚えないんじゃないかと思っています。

ただ、英語上達マップとは違って?、音読パッケージを二冊こなすことになるので、価格がややはる。

 

おわりに

僕の経験が誰かの役に立つならと思って、挫折者が多い英語上達マップについて書いてみました。

僕もまだまだ実践中なので、英語上達マップについては随時更新していけたらと思います。